未分類

コラーゲンのドリンクってどんなもの?

投稿日:

肌や髪に良いと聞いてコラーゲンを摂取しようと思っている方も多いのではないでしょうか。だけど食べ物から毎日摂るのは大変…そんな方に人気なのがコラーゲンが配合されたドリンクです。そんなコラーゲンドリンクはどんなもの?飲むとどんな効果が期待できるの?選ぶ基準などはあるの?などをご紹介します。

 

コラーゲンのドリンクとは?

コラーゲンドリンクとは、コラーゲンペプチドを配合した飲料のことを指します。化粧品メーカーから食品メーカーまで、様々なメーカーがコラーゲンのドリンクを発売しています。液体なのですっと飲みやすく、1回分の摂取量が分かりやすいので毎日手軽にコラーゲンを摂取したい方に人気のコラーゲン商品となっています。瓶に入ったタイプや、1袋ずつパウチ包装したタイプ、粉末を溶かして飲むタイプなど好みに合わせて選ぶことができます。

 

コラーゲンを摂取すると何がいいのか

コラーゲンは人に欠かせない栄養素です。体内にあるタンパク質の内、約30%がこのコラーゲンと言われています。そして約40%が皮膚に存在しています。コラーゲンは真皮層に網目のように張り巡らされており、肌の弾力やハリを保つのに重要な役割を果たしています。しかしコラーゲンが体内で作られるピークは20歳頃で、その後はどんどん代謝が低下していきます。そのため肌のハリが失われ、しわやたるみの原因となります。肌の水分量や弾力性が増え、ふっくらとした肌に近づくことできるのです。またコラーゲンは皮膚の奥側でヒアルロン酸やエラスチンと複合していますので、この2つの栄養素も同時に摂取すると効果が高いと言われています。

また肌だけでなく、髪や爪、骨や関節などにも効果があるとされています。

 

コラーゲンペプチドとコラーゲンの違いは?

コラーゲンのドリンクを探している時、コラーゲンペプチドという単語もよく目にするかと思います。ではコラーゲンとコラーゲンペプチドの違いは何なのでしょうか?

コラーゲンは魚の皮や肉のプルプルしたゼラチン質の部分に多く含まれています。しかし魚や肉に含まれるコラーゲンを毎日必要量摂取するのは難しいですね。

そこで摂取しやすいようにコラーゲンを抽出したものを「ゼラチン」と言い、更に酵素分解し消化吸収しやすいように精製したものを「コラーゲンペプチド」と言います。コラーゲンペプチドはコラーゲンに比べて分子量が小さいので、身体に吸収しやすく、加工しやすいためドリンクやサプリメントに多く使われています。

 

1日の目安摂取量は?

コラーゲンの1日の目安摂取量は厳格には設定されていません。しかしあまり一度に取りすぎても効果がすぐに出るわけではないとされています。そのため、コラーゲンドリンクを出しているメーカーが推奨している5~10g程度を目安に摂取すると良いでしょう。コラーゲンドリンクも多くの商品がコラーゲンペプチドを約10g配合しています。

 

コラーゲンドリンクの選び方は?

ではコラーゲンドリンクは何を基準に選べばいいのでしょうか。主な基準は「コラーゲン配合量」、「味」、「その他の配合成分」、「価格」です。コラーゲン配合量だけでなく、各メーカーそれぞれ特徴があります。お試しセットや1本から買えるものもあるので、まずは試してみてから購入することをオススメします。

 

『コラーゲン配合量で選ぶ場合は』

コラーゲンのドリンクを選ぶ時に、まず大事なのはコラーゲン(ペプチド)の配合量です。毎日5~10g程度のコラーゲンを摂取することがオススメだと言われているため、少なくとも5gは入ったものを選びましょう。多くのメーカーが10g程度を目安に配合している所が多いようです。また成分表示には㎎で表記されているものがあり、10gの場合は10,000㎎となります。

 

『コラーゲンの原料でみる』

コラーゲンには牛や鶏などから取れる動物性のコラーゲンと、魚などから取れる海洋性コラーゲンの2種類があります。一般的には海洋性コラーゲンの方がニオイが少なく吸収されやすいと言われていますが、熱に弱いというデメリットもあります。そして動物性コラーゲンでもメーカーにより、技術力で分子を小さくしている場合もありますので、一概にはどちらがいいとは言えません。そのため製造過程や製造方法をチェックしてみるのをオススメします。

 

『吸収率で見る』

一口にコラーゲンといっても吸収率には違いがあります。コラーゲン分子が小さい程、吸収率が高いと言われています。コラーゲンの中には、更に分子量を小さくした低分子コラーゲンというものがあり、通常のコラーゲンよりも消化吸収が効率的に行われるとされます。

 

『味で選ぶ場合は』

さっと飲めるとはいえ、毎日口に合わないものを飲み続けるのはつらいですよね。メーカー側も味に力を入れており飲めないほどものはあまりありませんが、商品によってはピーチやレモンなどの味に近いものもありますのでそちらを飲んでみてはいかがでしょうか。

ただ味が美味しいものには糖分が含まれているものもあるので注意が必要です。味やチク食料、保存料などを総合的チェックしましょう。

 

『コラーゲン以外の配合成分で選ぶ場合は』

ビタミンCなどの栄養素と同時に摂取すると、コラーゲンの生成を助けてくれる働きがあるとされます。またセラミドやローヤルゼリー、ヒアルロン酸、オルニチンなどの様々な美容成分を配合したドリンクも販売されています。コラーゲンだけでなく、同時に色んな美容成分を摂取したい方は、コラーゲン以外の配合成分にも注目してみてはいかがでしょうか。

 

『価格で選ぶ場合は』

毎日続けるものですから価格も大事です。公式サイトで定期購入すれば価格が安くなる場合もありますので、まずは試してみて味と価格に納得すれば定期購入も検討してみてはいかがでしょうか。また瓶のドリンクだと、ゴミ処理が面倒くさい方には紙のパックや1袋ずつ個包装になった商品も販売されています。

 

コラーゲンドリンクを飲むタイミングは?

コラーゲンドリンクを飲む上で、適したタイミングはあるのでしょうか。ドリンクメーカー側は飲む時間を指定しておらず、いつ飲んでも良いと書いてあることがほとんどです。毎日飲み続けることが大事なので、自分が忘れにくいタイミングで飲みましょう。ただし、ビタミンが多く含まれたものは食後に飲んだ方が栄養素はより吸収されやすいと言われています。また肌のゴールデンタイム(22時~深夜2時)に飲むのもオススメです。

 

コラーゲンドリンクを飲む上で気をつけたいことは?

折角コラーゲンドリンクを飲むのなら、更に効果を高めたいですよね。そのために気をつける点はあるのでしょうか。

 

『食生活に気をつける』

ドリンクを飲んでいるから大丈夫!と思い、食事を適当にしていたら折角の栄養素を無駄になってしまいます。特に高脂質のものを取りすぎると、コラーゲンの合成を妨害してしまいます。また糖分を取り過ぎも注意が必要です。コラーゲンが「糖化」という現象を起こしてしまい、硬く変化してしまうのでハリや弾力を失う原因となってしまいます。

積極的に摂取したい栄養素はビタミンCや、コラーゲンに含まれない必須アミノ酸のトリプロファンを含む魚などです。またエラスチンなども一緒に摂取すると、より美肌効果が期待できるとされます。ただこのエラスチンは通常の食品からは摂取しづらいため、サプリメントやコラーゲンと一緒に配合されているドリンクを選ぶといいでしょう。

 

『睡眠時間に気をくばる』

日々忙しく、つい夜更かしをしてしまう方も多い現代社会。しかし肌や身体のためには早寝早起きを心がけましょう。特に肌のゴールデンタイムである22時~深夜2時には就寝するのがオススメです。

 

コラーゲンのドリンクまとめ

コラーゲンを毎日手軽に摂取することができるコラーゲンドリンク。様々なメーカーから、特色のあるコラーゲンドリンクが販売されていますので、配合量や価格、味などを総合的に見て判断することをオススメします。

 

大切なのは毎日続けることなので、続けやすい商品を選ぶようにしましょう。商品によっては初回限定でお試しセットを販売しているものもありますので、まずはそちらで試してから購入することをオススメします。

-未分類

Copyright© コラーゲンの種類と摂取方法を詳しく調べてみた , 2017 AllRights Reserved.